「レコール ジュエリーと宝飾芸術の学校」が再び東京に!

「レコール ジュエリーと宝飾芸術の学校」が、2019年2月23日から3月8日までの14日間、再び東京で開校します。多彩な講義や対話型セミナーにより、ジュエリーやそれを支える職人技、宝石を生み出す地球の神秘に浸っていただけます。

 

講義だけでなく、エキシビションの開催や出版にも注力しているレコールは、今回の日本特別講座でも3つの特別展を開催します。期間中、どなたでもご自由にご覧いただけますので、ぜひお見逃しなく。

3つのエキシビション:入場無料

- 「タヴェルニエのダイヤモンドを巡る冒険~ムガル帝国から太陽王へ~」:歴史に残る幻のダイヤモンド20石を復元

-  「ハルミ・クロソフスカ・ド・ローラ~《自然の痕跡》」:ヨーロッパを拠点に活躍する芸術家の日本初となる作品展

-  「Through the eyes of a connoisseur~ある愛好家の目線」:あるプライベート コレクションからアールヌーヴォー期の世界的な傑作を展示

 

すべての詳細は、日本特別講座公式ウェブサイトにてご案内しております。

 

 

2019年2月23日(土)~3月8日(金) 11:00 am~6:00 pm

京都造形芸術大学 外苑キャンパス

東京都港区北青山1丁目7-15

VCA-News-Ecole_JP-Newsroom_menu-520x278