ダンス

ダンス リフレクションズ by ヴァン クリーフ&アーペル

「ダンス リフレクションズ by ヴァン クリーフ&アーペル」イニシアチブは、メゾンとバレエの世界を結びつける関係性に新たな章を拓きました。国際的なパートナーとのコラボレーションとして作られたこのプログラムは、振付の伝統ををサポートし、現代のクリエーションを育み、芸術の世界を可能な限り幅広いオーディエンスに広めるというヴァン クリーフ&アーペルの取り組みを体現しています。

「バレエは、長きに渡ってメゾンが中心的に取り組んできた分野です。それが、我々がレパートリーとしてのバレエと振付の創作をサポートしてきた理由です。」

二コラ・ボス - ヴァン クリーフ& アーペル・プレジデント
  • アレッサンドロ・シャリーニ「TURNING_Orlando's version」。ロベルタ・セガタ撮影。ヴァン クリーフ&アーペル

    アレッサンドロ・シャリーニ「TURNING_Orlando's version」。ロベルタ・セガタ撮影。

このイニシアチブには、3つの異なる活動が含まれています。1つ目は、レパートリーとなる芸術作品を生み出し、現代のパフォーマンスに貢献するアーティストや組織を奨励すること。2つ目は、すでに高い評価を受けている作品と新作の両方を上演するイベントを毎年開催すること。3つ目は、メゾンが、プロからアマチュアにいたるあらゆるオーディエンスを対象として、文化とダンスにフォーカスした意識を高めるための行動を行うことです。

www.dancereflections-vancleefarpels.com