ジュエリー ゾディアック

天体と宇宙の光景に憧れつづけるヴァン クリーフ&アーペルは、12星座のシンボルを描いた2つのジュエリーセットでこれらを讃えます。

その歴史を通じてラッキーチャームを創作してきたメゾンは、1950年代以降、12星座のモチーフをゴールドメダルの装飾に用いるようになりました。今回、ヴァン クリーフ&アーペルは、その象徴性を強調しつつも、より身近に寄り添う直径21mmという新たなサイズで、ゾディアック メダルをよみがえらせました。

 

このゾディアック コレクションでは、1970年代にデザインされた色彩豊かなペンダントも再解釈されています。

オーナメンタルストーンの詩情溢れる魅力に光を当てたロングネックレスは、石の持つニュアンスと個性を余すことなく引き出し、火・風・水・地という4つのエレメントを想起させます。

カテゴリー
ラベルを読み込んでいます 詳細を読み込む