ウォッチ アルハンブラ ウォッチ

1968年に誕生した、ヴァン クリーフ&アーペルを象徴するアルハンブラ。時を超える幸運のシンボルとして愛されるこのモチーフを受け継ぐウォッチ コレクションには、多彩なカラーやサイズ、高級素材が用いられ、アルハンブラ ジュエリーと美しい調和を奏でます。

新しいクリエーションがアルハンブラ コレクションに加わりました。四つ葉のクローバーに着想を得たアイコニックなモチーフの中心に、それぞれの時が隠されています。17世紀にヨーロッパで誕生したチェーン ウォッチから受け継がれる時を備えたこれらのジュエリーは、身に着ける人のシルエットに沿うように貴重なペンダントを形作っています。

  • オニキス、ホワイトゴールド、ダイヤモンドのスウィート アルハンブラ ウォッチ。ヴァン クリーフ&アーペル

    オニキス、ホワイトゴールド、ダイヤモンドのスウィート アルハンブラ ウォッチ

新作アルハンブラ ペンダント ウォッチの気品あるモチーフにはそれぞれ、高級素材が用いられています。 中でも目を射る輝きを放つのは、ギヨシェ彫刻を施したゴールドです。 ひとつはギヨシェ ローズゴールドのケースからホワイトマザーオブパールの文字盤が現れるもの。またもうひとつは、敷き詰めたダイヤモンドのケースの下からギヨシェ イエローゴールドの文字盤が潜んでいます。

  • ピンクゴールドとホワイトマザーオブパールのスウィート アルハンブラ ウォッチ。ヴァン クリーフ&アーペル

    ピンクゴールドとホワイトマザーオブパールのスウィート アルハンブラ ウォッチ

  • カーネリアン、ピンクゴールド、ホワイトマザーオブパール、ダイヤモンドのアルハンブラ シークレット ペンダントウォッチ。ヴァン クリーフ&アーペル

    カーネリアン、ピンクゴールド、ホワイトマザーオブパール、ダイヤモンドのアルハンブラ シークレット ペンダントウォッチ

ダイヤモンドを用いた作品では、スノーセッティング技法を採用しています。この技法は、直径の異なるダイヤモンドを台座の表面を隠すように敷き詰めるものです。ダイヤモンドは、土台のゴールドのオープンワーク(透かし彫り)により、その輝きを強めます。ウォッチを開けるとこの構造が光を通し、貴石の輝きを最大限に高めるのです。この伝統的な宝飾技法は、あらゆるディテールに美を追求するメゾンのこだわりの証といえるでしょう。

ラベルを読み込んでいます 詳細を読み込む