ハイジュエリー

1940年代~1950年代のクリエーション

1940年代~1950年代にかけて、ヴァン クリーフ&アーペルは、クチュールの世界からインスピレーションを受けました。

1940年代から1950年代、メゾンはクチュリエの職人技を再発見しました。正確なタッチで、ハイジュエリーとクチュールの世界を近づけます:デイタイムのファッションはイエローゴールドの太陽の輝きとマッチし、イブニングガウンは、ホワイトのハイジュエリーによって、さらにクラシックで華やかになりました。これらのクリエーションは、生地のドレーピングの流れと優美なシルエットのドラマティックなラインを再現し、ファッションの世界に命を吹き込みました。

ノルマンディー イヤリング、1954年、形を変えるノルマンディー ネックレス、1954年。ヘリテージ コレクション、ヴァン クリーフ&アーペル。
  • ブーケ クリップ、1940年、ルビー、イヤリング、1945年。ヘリテージ コレクション、ヴァン クリーフ&アーペル。

ポリッシュ仕上げ、透かし彫りのゴールドの繊細なボウとノットが印象的なヘリテージコレクションから、1940年代から1950年代、クリップのセレクションを発表しました。ディテールがレースワークを繊細に仕上げていることがわかります。

ボウ クリップのデザイン、1940年頃、ヴァン クリーフ&アーペル アーカイブ
ダンテル クリップ、1947年、イエローゴールド、プラチナ、ローズゴールド、ダイヤモンド。ヘリテージ コレクション、ヴァン クリーフ&アーペル。

ダンテル クリップ、1947年、イエローゴールド、プラチナ、ローズゴールド、ダイヤモンド

メゾンの職人たちは生地からインスピレーションを得た作品を生み出しました。生地のように柔らかく、装飾のように繊細です。ジャージー、天使の髪、繊細にツイストされたゴールドメッキのロープのように編まれたメタルに、ダイヤモンドまたはカラーストーンが装飾されています。

  • シュヴー ダンジュ ネックレス、1958年、イエローゴールド、プラチナ、ラウンドカット ダイヤモンド。ヘリテージ コレクション、ヴァン クリーフ&アーペル。

    シュヴー ダンジュ ネックレス、1958年、イエローゴールド、プラチナ、ラウンドカット ダイヤモンド

  • ティシュ セルジュ ブレスレット、1951年、イエローゴールド、プラチナ、ローズゴールド、ダイヤモンド。ヘリテージ コレクション、ヴァン クリーフ&アーペル。

    ティシュ セルジュ ブレスレット、1951年、イエローゴールド、プラチナ、ローズゴールド、ダイヤモンド

クリエーションの新しいファセットを映し出した、ホワイト ハイジュエリー クリエーションは、ホワイトゴールドにセッティングしたダイヤモンドによって光り輝きます。

  • ヌーヴォー トゥールビヨン イヤリング、1955年、プラチナ、ホワイトゴールド、ダイヤモンド。ヘリテージ コレクション、ヴァン クリーフ&アーペル。

    ヌーヴォー トゥールビヨン イヤリング、1955年、プラチナ、ホワイトゴールド、ダイヤモンド

  • ネックレス、1950年、プラチナ、ホワイトゴールド、ダイヤモンド。ヘリテージ コレクション、ヴァン クリーフ&アーペル。

    ネックレス、1950年、プラチナ、ホワイトゴールド、ダイヤモンド

タイムレスで美しい「リバー」ネックレスが1950年代のエレガントな女性の首元を輝かせました。優美に振る舞う華やかな女優のように、ブレスレットや髪飾りとして使うことができます。

ブティック コレクションの1954年から始まった20年間に渡る遊び心あふれる旅は、この時代に終着点にたどり着きました。動物のクリップからチャームブレスレットまで、デイタイムの作品には、時代の気まぐれな雰囲気が映し出されています。