ブレスレット、1925年、プラチナ、サファイヤ、ダイヤモンド。ヘリテージ コレクション、ヴァン クリーフ&アーペル。

1920年代から1930年代のクリエーション

-
ハイジュエリー

1920年代から1930年代のクリエーション

ジャズエイジをスイングしながら、1920年代から1930年代にかけて、ヴァン クリーフ&アーペルはアールデコスタイルが息付く革新的なクリエーションを発表しました。

こちらのクリエーションはすべてご購入いただけます。詳細は、パーソナルアドバイザーにお問い合わせいただくか、インスタグラムで@vcaheritageをフォローし、ダイレクトメッセージでお問い合わせください。

 

エレガントで独創的なこれらの作品は、アールデコへのオマージュです。アルフレッド・ヴァンクリーフとエステル・アーペルの娘であるルネ・ピュイサンが活躍した時代。1926年からメゾンのアーティスティックディレクターとして、才能あふれるデザイナー、ルネ・シム・ラカズと協力しながら、この数十年のスタイルを形作りました。

形を変えるネックレス、1933年頃、プラチナ、クッションカット HVS1ダイヤモンド1石 (10.06ct)、グレーの天然パール、ダイヤモンド。ヘリテージ コレクション、ヴァン クリーフ&アーペル。
形を変えるネックレス、1933年頃、プラチナ、クッションカット HVS1ダイヤモンド1石 (10.06ct)、グレーの天然パール、ダイヤモンド。ヘリテージ コレクション、ヴァン クリーフ&アーペル。

形を変えるネックレス、1933年頃。

幾何学的な形と新しい技術を組み合わせ、時代のスタイルを引き立てる作品を生み出しました。 

Bracelet, 1928, Platinum, emeralds, diamonds. Heritage collection, Van Cleef & Arpels.
Bracelet, 1928, Platinum, emeralds, diamonds. Heritage collection, Van Cleef & Arpels.

ブレスレット、1928年、プラチナ、エメラルド、ダイヤモンド。ヘリテージ コレクション、ヴァン クリーフ&アーペル。

花のデザインを写実的に表現したアールヌーボーの時代は終わり、1910年代にはアールデコが全盛となりました。幾何学的な形とスタイリッシュなフォルムを取り入れたこの明らかにモダンなアプローチは、エレガンスの新しい時代の幕開けとなりました。

  • カタログ ヴァン クリーフ&アーペル、1922年

    カタログ ヴァン クリーフ&アーペル、1922年

  • カタログ ヴァン クリーフ&アーペル、1927年

    カタログ ヴァン クリーフ&アーペル、1927年

ジャズエイジ感のある流れるような袖なしのガウンにぴったりと合うアールデコ調ブレスレットが装飾されています。手首やインド人のように腕の上部に付けると、輝きのあるフラッパーなシルエットになります。

  • パス パルトゥー コレクション 広告、1939年、ヴァン クリーフ&アーペル アーカイブ。

    パス パルトゥー コレクション 広告、1939年。

今の10年から次の10年へ、繁栄と共に時を経て、1930年代には革新的で芸術的なクリエーションが生まれました。ミノディエール、ミステリーセット、そして形を変えるパス パルトゥー ジェリーの発明により、ヴァン クリーフ&アーペルはファッション界の中心的存在となりました。

  • ルド ヘキサゴン ブレスレット、1937年、イエローゴールド、ラウンドカット ダイヤモンド、ラウンドカット ルビー、ローズゴールド、ミステリーセットルビー。ヘリテージ コレクション、ヴァン クリーフ&アーペル。

    ルド ヘキサゴン ブレスレット、1937年。

  • ミステリーセット ルビーが装飾されたルド ヘキサゴン ブレスレットのデッサン、1936年頃、ヴァン クリーフ&アーペル アーカイブス。

    ミステリーセット ルビーが装飾されたルド ヘキサゴン ブレスレットのデッサン、1936年。

1934年、クチュールの世界とジュエリーの世界が出会い、ルド ブレスレットのクリエーションが初誕生しました。メゾンの創設者の一人であるルイ・アーペルのニックネーム「ルド」にちなんで付けられた、ベルトを想起させるこのアイコニックなクリエーション。