ハイジュエリー

1980年代以降のクリエーション

世界が明るい色であふれた1980年代は、シンプルなエレガンスが未来への道を輝かせました。 

今までの華やかなコレクションを経て、1980年代はシンプルなラインと驚くような色を発表しました。クラシックで気品のある幾何学的なパターンと様々な素材の組み合わせを楽しんだ10年でした。時代を反映した光に満ちたクリエーションは、大胆な色のコンビネーション、タイムレスな形と新しい素材を組み合わせました。 

  • ブレスレット、1994年頃、イエローゴールド、ウッド。ヘリテージ コレクション、ヴァン クリーフ&アーペル。

    ブレスレット、1994年頃、イエローゴールド、ウッド。ヘリテージ コレクション

  • クリップ、1974年、イエローゴールド、ホワイトゴールド、ウッド、ダイヤモンド。ヘリテージ コレクション、ヴァン クリーフ&アーペル。

    クリップ、1974年、イエローゴールド、ホワイトゴールド、ウッド、ダイヤモンド。

1970年代の10年間、メゾンはクリエーションに魅力を与えるウッドを選びました。1910年代のアールヌーボーの作品に頻繁に使われたこの素材は、アムレットウッド製のゴールドで縁取られた花びらからなるネルバルフラワーなどのクリエーションによって光を当てられました。

マルケトリ セットの広告、1983年。ヴァン クリーフ&アーペル アーカイブス。
マルケトリ イヤリング、1985年、イエローゴールド、ホワイトゴールド、マラカイト、コーラル、ラピスラズリ、ダイヤモンド、マルケトリ クリップ、1985年、イエローゴールド、ホワイトゴールド、マルケトリ、ラピスラズリ、コーラル、ダイヤモンド。ヘリテージ コレクション、ヴァン クリーフ&アーペル。

マルケトリ イヤリング、1985年、イエローゴールド、ホワイトゴールド、マラカイト、コーラル、ラピスラズリ、ダイヤモンド、マルケトリ クリップ、1985年、イエローゴールド、ホワイトゴールド、マルケトリ、ラピスラズリ、コーラル、ダイヤモンド

過去10年の影響を受けて、1980年代は色が主役となりました。優美で魅力的なクリエーションを生み出すために、鮮やかな色彩とダイヤモンドを慎重に組み合わせました。

  • パロマ ネックレス、1985年、プラチナ、イエローゴールド、トラディショナル ミステリーセットのサファイア、ダイヤモンド。ヘリテージ コレクション、ヴァン クリーフ&アーペル。

    パロマ ネックレス、1985年、プラチナ、イエローゴールド、トラディショナル ミステリーセットのサファイア、ダイヤモンド。

  • リング、1995年、プラチナ、イエローゴールド、ラウンドカット ダイヤモンド1石(2.08ct)、ラウンドカット ダイヤモンド1石(2.01ct)、イエローとホワイトダイヤモンド。ヘリテージ コレクション、ヴァン クリーフ&アーペル。

    リング、1995年、プラチナ、イエローゴールド、ラウンドカット ダイヤモンド1石(2.08ct)、ラウンドカット ダイヤモンド1石(2.01ct)、イエロー&ホワイトダイヤモンド

グラフィックなパターンは20世紀のクリエーションの中心となり、ヴァン クリーフ&アーペルの新しい可能性の世界を開きました。ヘリテージコレクションに光をもたらします。