1970年代、世界的なヒッピームーブメントやさまざまな文化の影響を受け、ジュエリーに大胆さと力強さが採り入れられます。メゾンのクリエーションにおいては、コーラルやウッド、マザーオブパール、ハードストーンがゴールドや貴石と出会い、陽の光のもと、あるいは夜空のもとで輝きを放ちました。

1970

ローズ ド ノエルの誕生

1970年、メゾンは冬に咲く花、クリスマスローズの清らかな美しさにオマージュを捧げ、ローズ ド ノエル™ コレクションを創作しました。ピンクコーラルとイエローゴールドにダイヤモンドを添えたこのコレクションは、ホリデーシーズンの華やぎにふさわしいモチーフと色彩の豊かさで人気を博し、現在に至ります。

1971

イエローダイヤモンド「ワルスカ ブリオレット」を擁した鳥のクリップのスペシャル オーダー 

あるお客様のご子息の誕生を祝うスペシャル オーダーとして、メゾンは96.62カラットの「ワルスカ ブリオレット」を用いた鳥のクリップを制作しました。この類稀な貴石は、鳥のくちばしの先で揺れる貴重な宝物として表現されています。鳥の翼は取り外せばふたつのイヤリングに、尾羽はクリップに、ダイヤモンドは単独でペンダントにもできる、形を変えるジュエリーの傑作です。