自然

鳥たち:空を舞う自然のままの美

自由で束縛されず、軽やかな自然を象徴する鳥の姿は、ヴァン クリーフ&アーペルの歴史に数多く登場します。1910年代、ダイヤモンドで構成された鳥と羽のジュエリーが襟や帽子を飾りました。以降、メゾンの鳥に対する情熱は途絶えることなく、ハミングバードの羽ばたきや異国の鳥の色鮮やかな羽を表現し続けてきました。1940年代には、愛情あふれるラブバードの家族や、求愛の儀式を舞うオワゾー ド パラディ®、鳥かごの中を元気に飛び回る鳥たちなどの姿がいきいきと描かれています。

  • ラブバード クリップのデッサン、1950年頃、ヴァン クリーフ&アーペル アーカイブス

    ラブバード クリップのデッサン、1950年頃、ヴァン クリーフ&アーペル アーカイブス

  • バード クリップのデッサン、1965年頃、ヴァン クリーフ&アーペル アーカイブス

    バード クリップのデッサン、1965年頃、ヴァン クリーフ&アーペル アーカイブス

それぞれの鳥が持つあふれるほどの色彩を、自然のままに鮮やかに表現するため、メゾンは多種多様のハードストーンや貴石を用いています。ターコイズやオニキス、カーネリアンの色彩が、ダイヤモンドやカラーストーンの輝きと合わせられ、軽やかで高貴な作品が生まれます。

 

2010年、ジュエリー制作における真の偉業とされるナヴェット ミステリーセット™ 技法が「ぺロケ ミステリユークリップ」に採用され、輝かしくふくよかなボリュームをその羽根に与えています。また2016年には、ラルシュ ド ノエ (ノアの方舟)コレクションにおいて、メゾンはさまざまな動物たちを色彩豊かに描きました。オウム、ペンギン、ハクチョウ、クジャク、オオハシ、ガチョウ、そしてフェニックス。ハードストーンや貴石を駆使して自然の美しさを表現したつがいのクリップが、メゾンの大空に舞い、陽気なパレパレードを繰り広げました。

  • オニキスによる目を配置する、ラッキー アニマルズ コロンブ クリップ、ローズゴールド、マザー オブ パール、オニキス、ヴァン クリーフ&アーペル

    オニキスによる目を配置する、ラッキー アニマルズ コロンブ クリップ、ローズゴールド、マザー オブ パール、オニキス