伝説

2018年:夢と美がひとつになった「When Elegance meets Art」展(北京)

2018年4月21日~8月5日、北京の今日美術館ではヴァン クリーフ&アーペルのクリエーションを彩るエレガンスと詩情に光を当てたエキシビションが開催されました。2012年にパリ装飾芸術美術館で初披露された本エキシビションの作品群は、数カ月にわたる展示のため中国へと再び集められました。フランス国外での展示は今回が初となります。ヴァン クリーフ&アーペル コレクションとプライベートコレクションからなる360点以上もの作品が時系列に沿って展示され、時代と共に進化を遂げてきたメゾンのスタイルの変遷を振り返りました。 

  • フェ オンディーヌ オートマタ、ヴァン クリーフ&アーペル

    フェ オンディーヌ オートマタ、ヴァン クリーフ&アーペル

  • パトリック・ジュアンとサンジット・マンクがデザインを手掛けた空間には、中国水墨画の霧が立ち込める風景からインスピレーションを得た優美な装飾が施され、エキシビションに幻想的な魅力をもたらしました。神秘的な空間の中、ゲストはさまざまな時代、スタイル、メゾン独自のインスピレーション源をめぐる旅へといざなわれます。静謐なセットを背景に、ヴァン クリーフ&アーペルの歴史を通じて生み出されたアイコニックなピースが浮かび上がります。エジプトのファイザー王女が所有したエメラルドとダイヤモンドのネックレス(1929年)や、オートマタ フェ オンディーヌ(2016年)など、1920年代から21世紀の作品で構成されました。 

    • クリサンセマム クリップ、プラチナ、イエローゴールド、ミステリーセット™ ルビー、ダイヤモンド、ヴァン クリーフ&アーペル コレクション

    • ネックレス、1929年、エジプトのファイーザ王女のコレクションより、ヴァン クリーフ&アーペル コレクション、パトリック・グリ © Van Cleef & Arpels SA

      ネックレス、1929年、エジプトのファイーザ王女のコレクションより、ヴァン クリーフ&アーペル コレクション、パトリック・グリ © Van Cleef & Arpels SA

    2002年に設立された今日美術館(TAM)は、中国を代表する非営利の私設美術館です。現代美術展、カンファレンス、教育プログラム、アート関連イベントを開催する国際的プラットフォームとして活動しています。TAMはまた、中国と国外のアーティストと学術施設に文化交流を図るプログラムを実施するなど、真の国際的対話の構築にも注力しています。