貴石

サファイア

サファイアの名は、ヘブライ語で「最も美しい」を意味するsapphir、およびギリシャ語で「青い石」を意味するsappheirosに由来します。コランダムの一種であるサファイアは、ルビーと並んで、ダイヤモンドに次ぐ最も硬い石です。ヴァン クリーフ&アーペルはサファイアを作品に用いるとき、しばしばミステリーセット™技法を選び、ベルベットのようになめらかで洗練された作品を生み出しています。

深い青から鮮やかなピンク、さらにはイエロー、オレンジ、グリーンまで、サファイアのカラーパレットは幅広い色を含みます。ウルトラマリン、ロイヤルブルー、スカイブルーなど、その原産地によりニュアンスは少しずつ異なりますが、ブルーのサファイアは特にその壮麗な色彩でいつの時代にも最も高い評価を受けてきました。かつて最も価値が高かったのはカシミール産サファイアでしたが、今日ではマダガスカルやスリランカ(かつてのセイロン)、およびビルマ産のブルーサファイアが最も良質だと言われています。

 

深い青から鮮やかなピンク、さらにはイエロー、オレンジ、グリーンまで、サファイアの色彩は多種多様です。

メゾンは、燃えるような色味と明るい輝きを持った、純度の高いサファイアを選びます。

サファイアの色と強い輝きを永く維持するために、ヴァン クリーフ&アーペルでは、柔らかいブラシと石鹸水で汚れを落としていただくことをお勧めしています。

  • セッティング作業、プロングの調整、イナモラート ブレスレット、ヴァン クリーフ&アーペル

    セッティング作業、プロングの調整、イナモラート ブレスレット