貴石

オパール

 

オパールの名は、サンスクリット語で「尊い石」を意味するupalaに 由来します。
虹色の光沢が魅力的なこの石は、ヴァン クリーフ&アーペルのハイジュエリー 作品に無限のニュアンスを与え、その表現力の幅を広げます。 

  • 9.63カラットのカボションカット ブラックオパール1石、ルベー デュ リュンヌ ネックレス、ヴァン クリーフ&アーペル

    9.63カラットのカボションカット ブラックオパール1石、ルベー デュ リュンヌ ネックレス

オパールは、その虹色の光沢が魅力です。

 

オパールは、その主要な色に応じてさまざまなカテゴリーに分類されます。
ブラックオパールは虹色の光の揺らめきを特徴とし、ホワイトやピンクのオパールはその美しい乳白色を魅力としています。
イエローからオレンジ、さらには鮮やかなレッドまで幅広い暖色を示すファイアーオパールは、アステカやマヤ文明で珍重され、 彼らはこの石を quetzalitzlipyollitli(極楽鳥の石)と呼んでいました。

伝説に包まれた石でもあるオパールは、古代ローマにおいて最も高価な宝石として崇められました。ベドゥインの遊牧民の間では、オパールは雷雨の間に稲妻をその石の中に閉じ込め、空から雨を降らせると考えられていました。
その他の文化では、オパールは希望、純粋、真実を象徴する石とされています。

 

 

 

ヴァン クリーフ&アーペルは、ファイアーオパールはその原産地として有名なメキシコ産のものを、ブラックオパールはオーストラリア産のものを使用しています。

オパールを使用した作品は、傷などのダメージから石を守るために、他のジュエリーとは別にして、内部にやや湿気を含む布が貼られたボックスで保管することをお勧めしています。
また、気温の大きな変化にはご注意ください。


 

  • ウルス オパール クリップのグワッシュ画に描かれている計87.94カラットのカボションカット オパール2石、ヴァン クリーフ&アーペル

    ウルス オパール クリップのグワッシュ画に描かれている計87.94カラットのカボションカット オパール2石