素材

セーヴル陶磁のアルハンブラ

フランスが誇る伝統芸術とメゾンの職人技をひとつに結びつける貴重なコラボレーションとして、セーヴル焼によるアルハンブラ コレクションがあります。アイコニックなアルハンブラ モチーフを、フランス陶磁文化の象徴であるセーヴル焼の独特な色調で美しく彩ったものです。

  • セーヴル陶器への彩色、ヴァン クリーフ&アーペル

    セーヴル陶器への彩色

セーヴル磁器は手作業で研磨するため、サテンのようにしなやかな光沢が生まれるのです。

ジュエリーと同じく、セーヴル磁器もたくさんの工程を経て完成する芸術品です。職人たちはまず、石英、長石、カオリンを混ぜ合わせて原料を作り、数週間もの時間をかけてカッティング、乾燥、砂による研磨を行います。手作業による丹念なカット、着色、乾燥、焼成、そして最終的な研磨を経て、サテンのようにしなやかな光沢が生まれるのです。

  • セーヴル陶器の工房、ヴァン クリーフ&アーペル

    セーヴル陶器の工房

アルハンブラのために選ばれるのは、メゾンの厳格な基準に基づいて美しく仕上げられた磁器のみ。ゴールドビーズに縁どられた枠にセットする前に、ブルーの色調が一様になるよう、磁器モチーフのひとつひとつを精査します。最後に磁器の色を保護し、かつ美しさを高めるために釉が施されます。