Ok

> > > >

    インスピレーション


    バル ド レジャンド コレクション

    戻る

    20世紀に開催された盛大な舞踏会は、生きる喜びを贅沢に表現したイベントでした。華麗なテーマに基づいて企画されたこれらの舞踏会は、高尚な文化や華やかな祝宴の名目で一流のゲストを招き、特別な場所を会場に開催されました。ヴァン クリーフ&アーペルはこうしたイベントを身近に見守ってきました。舞踏会の主催者が纏う壮麗な衣装には、メゾンのジュエリーがまばゆい輝きを添えていたものです。そして今、そのような舞踏会にオマージュを捧げる見事なハイジュエリーコレクション、バル ド レジャンドが登場ました。

    舞踏会の起源は古代に遡ります。キリスト教で禁じられていたにも関わらず、中世では仮装舞踏会が開かれ、その伝統は何世紀にもわたって継承されました。寓意的趣向が愛好されたルネサンス期には、特にその人気が高まりました。

    高尚な文化と華やかな祝宴の名目で繰り広げられた豪華な舞踏会

    ダイヤモンド&オニキス ダンサー デコール クリップ - Van Cleef & Arpels
    ダイヤモンド&オニキス ダンサー デコール クリップ

    華やかな舞踏会はヨーロッパ中に広がり、イタリアとフランス王族の宮廷では伝統として定着しました。

    19世紀中頃には、米国の上流階級の間でもフォーマルな仮装舞踏会が開かれるようになりました。こうした経緯を経て、20世紀になると贅を尽くした宴が開催されるようになります。

    全盛期に行なわれた数多くの舞踏会の中でも、ロシア帝国サンクト・ペテルブルグの「ル バル デュ パレ ディベール - 冬宮殿の舞踏会」、ヴェニスの「ル バル デュ シエクル - 世紀の舞踏会」、パリの「ル バル オリエンタル - オリエントの舞踏会」、ニューヨークの「ル バル ブラック アンド ホワイト - 黒と白の舞踏会」、パリの「ル バル プルースト - プルーストの舞踏会」が、ヴァン クリーフ&アーペルが選ぶ5大舞踏会です。

    これらの舞踏会の主催者、開催地、テーマ、そして雰囲気が、このハイジュエリー コレクションを構成する素晴らしいジュエリーピースのインスピレーションとなっています。

    バル ド レジャンドはこちらから

    こちらもお勧め ブラック&ホワイト カラード セット

    戻る