作品のハイライト


    オートマタ
    フェ オンディーヌ

    戻る
    類稀な高い技術を結集して作られたヴァン クリーフ&アーペル初のエクストラオーディナリー オブジェ。フェアリーが動く様子をとらえたムービーをご覧ください。

    SIHH2017においてヴァン クリーフ&アーペルは、〈エクストラオーディナリー オブジェ〉の初めての作品として、オートマタ フェ オンディーヌを発表します。長年にわたる研究と、著名なオートマタ製造者フランソワ・ジュノとの強いコラボレーションの成果であり、またこの作品に関わった大勢の職人たちのサヴォアフェールがひとつになって生まれた傑作です。

    複数のエレメントを作動させ、同時に時間を表示するという極めて複雑なメカニズム。その制作において最も重視されたのは、一瞬で消え去る詩的な情景を再現することでした。

    動きと軽やかさ、自然の美しさ、眠りから目覚めたばかりの妖精の優美な姿、貴石とエナメルによる繊細なニュアンス、そのすべてがこの作品に表現されています。宝石で彩られた一枚の絵画に、限りない優しさをもって命が吹き込まれます。

    メゾンの想像力、クリエイティビティ、伝統技術への深い造詣がひとつになり、驚きあふれる夢のような世界が誕生しました。

    こちらもお勧め ポエティック コンプリケーション

    戻る