Ok

> > > >

    歴史に残るスペシャル オーダー


    サリマー・アガ・カーン王妃のセット

    戻る

    かつてアガ・カーン王妃のコレクションに収められていたこのインディアン ネックレスは、ヴァン クリーフ&アーペルの形を変えるジュエリーの見事な例であり、クラスプをオープンするだけで形状が変化する様を見ることができます。

    サリマー・アガ・カーン王妃は、英国によるインド統治の末期、サリー・クロッカー=プールとして1940年にインドに生まれました。卓越した美貌を備える彼女は、1969年にカリーム・アガ・カーン王子と結婚するまではファッションモデルの仕事に就いていました。

    夫妻はヨーロッパの上流階級に属してフランスで暮らし、夏はサルディニア、冬はサンモリッツで過ごしました。

    クラスプを開けるだけで
    簡単に形が変化します

    インディアン ネックレス、1971年、プライベート コレクション - Van Cleef & Arpels
    インディアン ネックレス、1971年、プライベート コレクション

    王妃は当時の社交界のスターであっただけでなく、芸術とジュエリーを心から愛し、生涯を通じて見事なジュエリーコレクションを所有していました。ひとつひとつの作品がユニークで卓越したクオリティを備え、それぞれに極上の宝石が使われていました。

    これらの素晴らしいジュエリーの中でも、インディアン セットのイエローゴールドのネックレスは特筆に値します。これは、2本のブレスレットと取り外し可能なペンダントに変容する作品です。ブレスレットを組み合わせ、チョーカーとして使用することもできます。 この作品はカーブを描くエメラルドビーズとサーキュラーカット ダイヤモンドでできています。この特別なジュエリーには、合計52カラットのダイヤモンドが745石、合計478カラットの18世紀のエメラルドが44石使用されています。

    こちらもお勧め 東洋からインスピレーションを得たジュエリー

    戻る