歴史に残るスペシャル オーダー


    トラン ブルー

    戻る
     トラン ブルー(ブルー トレイン) ヴァニティケース、ヴァン クリーフ&アーペル コレクション、1932年
    トラン ブルー(ブルー トレイン) ヴァニティケース、ヴァン クリーフ&アーペル コレクション、1932年

    ベントレーの代表であり、1928年から1930年のル・マン24時間レースの覇者でもあったウルフ・“バベ”・バルナートは、1931年、カンヌからカレーまでを走るブルートレインと競争をするという途方もない賭けを試み、見事にそれを成し遂げます。この偉業を後世に残すため、そして家庭での不在に対する妻への謝罪のため、彼は妻に女性の必需品を納めることのできるプラチナ製ヴァニティケースを注文しました。このヴァニティケースには、ハーフムーンカット、バゲットカットおよびペアシェイプのダイヤモンドのディテールがあしらわれたエメラルドでベントレーがダイヤモンドの道上を走る姿が描かれています。また、ベントレーの横には、サファイアの汽車がダイヤモンドの煙を吐きながらベントレーと競走をしている姿もあります。このヴァニティケースは筒状のリップスティックケースと繋げられ、そこにはダイヤモンドのラインと「Babe Barnato racing the blue train in his Bentley March 1931(バベ・バルナート、ベントレーでブルートレインと競走す、1931年3月)」の刻印があしらわれていました。

    こちらもお勧め ヴァルナ ボート

    戻る