Ok

> > > >

    ヴァン クリーフ&アーペルの宝石


    ヴァン クリーフ&アーペルの5C

    戻る
    ヴァン クリーフ&アーペルの5C - Van Cleef & Arpels

    ダイヤモンドの4Cを評価する品質証明の基準は、世界的に認められているアメリカ宝石学協会(GIA)により開発されました。4Cとはカラー (Color)、クラリティー(Clarity)、カット(Cut)、カラット(Carat)のことであり、ダイヤモンドの品質と価値を決める基準とな ります。

    ヴァン クリーフ&アーペルは、GIAの評価基準に沿ってダイヤモンドを選定しています。その中でも大変きびしい基準を満たす最高レベルのものだけが選ばれます。このように厳密で優れた品質を提供できるジュエラーは非常に少ないのです。

    ダ イヤモンドの4Cの重要性はもちろんですが、希少性の高い最高の宝石を保証するにはそれだけでは足りません。そこでヴァン クリーフ&アーペルではさらなる基準を設けています。それが5つめのC、「キャラクター(Character)」です。拡大鏡の下でひとつひとつのダイヤ モンドについてファイア(分散先)と明るさ、究極の輝きを分析します。ヴァン クリーフ&アーペルのダイヤモンドはお客様が最高の宝石を所有している証となるのです。

    永遠の約束を表す、メゾンのエンゲージリングをご覧ください

    こちらもお勧め メゾンのダイヤモンド

    戻る