Ok

> > > >

    ヴァン クリーフ&アーペルの宝石


    スピネル

    戻る

    “スピネル”の名前は、ある石のグループを総称する名前です。スピネルにはさまざまに異なる色があります。かつて“carbuncle(ざくろ石)”と呼ばれたこの石がスピネルと呼ばれるようになったのは後になってからです。この“Spinel”という言葉の起源については定かではありませんが、おそらく、“Spark”(ギリシャ語の“spinther”:“火花”や“輝き”という意味)、またはこの石の結晶の尖った形にちなんだ“point”(ラテン語の“spiculum”)に由来するのではないかと考えられています。

    スピネルはダイヤモンドのように、立方体の結晶構造を持ち、屈折力が高いために強い輝きを発します。ややメタリックなスピネルの独特の輝きとその素材の純度の高さが、この石を他とは一線を画す存在としています。

    類似するコランダム系の貴石(ルビー、サファイア)と同様に、スピネルは、淡いピンクからパープルまでとさまざまな色を有し、その中で最も価値が高いのは、レッドカーラント系の赤です。メゾンは、レッドカーラントやラズベリー系の色、あるいはより稀なバイオレット、ブルーのものを好みます。

    スピネルの独特の輝きと
    この素材の高い純度が、
    この石を他と一線を
    画す存在にしています。

    スピネル - Van Cleef & Arpels
    スピネル

    スピネルカットで装飾された多くの古代ジュエリーの存在によってもわかるように、ルビーと混同されやすいスピネルは、古代、そして中世においてとても人気の高い宝石でした。

    スピネルのお手入れについて:ヴァン クリーフ&アーペルは、スピネルのお手入れとして、中性洗剤(無香料、無着色、アンモニア不使用)を溶かしたぬるま湯とやわらかいブラシで、落ちにくい脂や汚れを落としていただくことをお勧めします。さらに、他のジュエリーを傷をつけることがないよう、またその独自の魅力を長い間維持するよう、スピネルは布の張られた箱に入れて保管してください。

    こちらもお勧め カクテルリング

    戻る