Ok

> > > >

    ヴァン クリーフ&アーペルの宝石


    サファイア

    戻る

    その昔、天空は巨大なブルーサファイアで出来ており、地球はその中にはめ込まれていると信じている人々がいました。サファイアは青い石という意味のギリシャ語、“sappheiros(サフェイロス)”を由来としています。一般的には青色がよく知られていますが、赤色以外の様々な色合いのサファイアがあります。チタン、鉄、クロムなどのわずかな不純物により、ブルー、イエロー、ピンク、オレンジまたは緑がかったカラーになります。

    サファイアにはダイヤモンドに次ぐ硬度があります。ヴァン クリーフ&アーペルでは内包物が非常に少なく、色ムラのない原石のみを選んでいます。カシミール地方ですばらしいサファイアが産出されてきましたが、現在では最高級サファイアはマダガスカル、ミャンマー、スリランカ産のものが主流です。ヴァン クリーフ&アーペルのサファイアは主にこれらの地域のものです。

    サファイアは忠誠心、誠実さ、愛情表現、憧れを象徴しています

    Octogonal sapphire of 24.88 cts / Sous ma Bonne Etoile ring (oval-cut sapphire of 18.88 carats), Palais de la chance collection - Van Cleef & Arpels
    Octogonal sapphire of 24.88 cts / Sous ma Bonne Etoile ring (oval-cut sapphire of 18.88 carats), Palais de la chance collection

    永遠に続く信頼性を連想させるサファイアは、エンゲージリングを飾る宝石として世界中の女性たちに愛されています。サファイアは忠誠心、誠実さ、愛情表現、憧れを象徴しています。また、結婚5周年を記念する宝石でもあります。

    サファイアのお手入れ方法: 非常に頑強で耐久性に優れた石のため、中性洗剤(無香料、無着色、アンモニア不使用)を溶かしたぬるま湯で洗浄できます。また、ほとんどの機械式クリーナーを使用することもできます。

    レコールのビデオ講座で、驚くほど豊かなサファイアの色彩をご覧ください。

    こちらもお勧め ヴィコント セット

    戻る