Ok

ホーム > la-maison > サヴォアフェール > ヴァン クリーフ&アーペルの宝石 >オパール

    ヴァン クリーフ&アーペルの宝石


    オパール

    戻る

    オパールは何百万年もの昔、シリカと水の混合物が岩の亀裂や割れ目に流れ込んで形成されました。この物質が徐々に硬化し、固形となったものがオパールです。ブラックオパールやエチオピアン オパールのような貴重なオパールは、乳白色から真珠色の輝きを持ち、様々な色が独自の魅力を放っています。こうした石は極めて珍しく、非常に珍重されます。ピンクオパールのような一般的なオパールにはこうした色彩は見られませんが、入念な研磨を施すことが可能です。イエロー、オレンジ、レッドの色合いで知られるファイアーオパールは、バラエティに富むオパールの中でも特にユニークな存在です。 ヴァン クリーフ&ア―ペルのエチオピアン オパールは、ウェロ地方で産出されたものです。地色としては、ホワイトまたはクリスタルが選ばれます。メゾンが採用するブラックオパールはオーストラリア産であり、ダークな地色にブルーとグリーンが美しいハーモニーを描いています。また、ヴァン クリーフ&アーペルが選ぶ最高品質のピンクオパールはペルー産です。一方、ファイアーオパールは直接メキシコから購入しています。ここでも、メゾンは最も純粋で、燃え立つようなカラーを持つ石を厳選しています。

    オパールは、幸せな夢と変化をもたらす石とみなされています

    ピンクオパール ビーズ - Van Cleef & Arpels
    ピンクオパール ビーズ
    ピンクオパール ビーズ / イネス ブレスレット、2008年、レ オダシューズ コレクション - Van Cleef & Arpels
    ピンクオパール ビーズ / イネス ブレスレット、2008年、レ オダシューズ コレクション

    オパールという名称は、サンスクリット語で「貴重な石」という意味の“upala”からきています。マヤ人とアステカ人はファイアオパールを特に好み、“quetzalitzlipyollitli”、つまり「天国の鳥の石」と称しました。オパールは、幸せな夢と変化をもたらす石とみなされ、同時に幸運と忠誠を授けてくれるとも言われています。また、結婚14周年を記念する宝石でもあります。

    オパールのお手入れ方法: オパールは急激な温度変化にさらさないようご注意ください。また、石を乾燥させてしまう洗剤との接触を避けてください。オパールのジュエリーは布地を敷いた箱に単独で入れ、他の硬いジュエリーとは別に保管することをお勧めします。

    宝飾芸術学校のビデオ講座で、美しい輝きと鮮やかな色彩を誇るエチオピアン オパールの世界へ。

    こちらもお勧め マラカイト

    戻る