Ok

ホーム > la-maison > サヴォアフェール > ヴァン クリーフ&アーペルの宝石 >オニキス

    ヴァン クリーフ&アーペルの宝石


    オニキス

    戻る

    滑らかなテクスチャーと贅沢なブラックの色彩から、オニキスは古代ギリシャおよびローマで人気がありました。オニキスはブラック カルセドニーの一種であり、メノウとよく似ていますが、その縞模様は曲線ではなく直線的です。中には黒地に白い帯やリボン状の縞模様を示すものもあります。層が均一であれば、この種のオニキスはカメオとして加工されることもあります。オニキスの産地はブラジル、インド、カリフォルニア、ヨーロッパですが、ヴァン クリーフ&アーペルが選ぶオニキスは卓越した品質を誇るはブラジル産のものです。 メゾンでは、不純物を含まない最高品質のオニキスを厳選しています。その色はあくまでも均一で、まるで鏡のように完璧に磨きこまれていなければなりません。

    深い色を持つオニキスは
    悲観的な思考を
    取り除くと言われます

    オニキス ビーズ - Van Cleef & Arpels
    オニキス ビーズ
    オニキス ビーズ / ヴィンテージ アルハンブラ ロング ネックレス - Van Cleef & Arpels
    オニキス ビーズ / ヴィンテージ アルハンブラ ロング ネックレス

    オニキスの語源はギリシャ語の “onux” で、「爪」を意味します。伝説によれば、エロス(キューピッド)が眠っているヴィーナスの爪を切り、その破片が地面に散らばったそうです。神の身体を構成するものには永遠の命が宿っているため、神々はその破片を石に変え、それが後にオニキスとして知られるようになったということです。ダークなカラーを持つ魅力的なこの宝石は、悲観的な思考を取り除き、神秘的なインスピレーションをもたらしてくれるとも言われています。また、結婚17周年を記念する宝石でもあります。

    オニキスのお手入れ方法: ぬるま湯と柔らかいブラシを使って洗浄することをお勧めします。ほとんどの宝石と同様に、オニキスも極端な高熱や洗剤などの家庭用化学製品に長時間さらすことで損傷を受けてしまいます。必ず布を敷いた箱に入れ、他のジュエリーとは別に保管してください。

    こちらもお勧め アルハンブラ

    戻る