ヴァン クリーフ&アーペルの宝石


    ラピスラズリ

    戻る

    ラピスラズリは、ラテン語で“石”を意味する“lapis”、アラビア語で“青”を意味する“azul”がその名の由来になっています。

    古代、「星のきらめく天空の破片」と表現されたラピスラズリは、その強烈な青色や、まれに見られるバイオレット色が魅力的な石です。エジプトとメソポタミアでは、王家に献上するための豪華な品々(円筒印章、動物の像など)に使われました。またエトルリアリングに使われていたことも知られています。

    ヴァン クリーフ&アーペルでは主にアフガニスタン産のラピスラズリを使用しています。また、輝きに欠点がなく、純度や色合いに優れた石を慎重に選んでいます。

    ラピスラズリは身につける人に感受性、直観力、生命力を与えると言われています。また不眠症などの苦痛を和らげる効果もあります。結婚9周年を祝う宝石にもなっています。

    ラピスラズリは身につける人に感受性、直観力、
    生命力を与えます

    ラピスラズリ カボション / フルール ド ラピスラズリ イヤリング, ピエール ド カラクテール ヴァリアシオン コレクション - Van Cleef & Arpels
    ラピスラズリ カボション / フルール ド ラピスラズリ イヤリング, ピエール ド カラクテール ヴァリアシオン コレクション

    ラピスラズリのお手入れ方法:ラピスラズリはとても柔らかく割れやすい石です。石を傷から守り、その固有の魅力を保つためにも他のジュエリーとは分けて布製の箱に保管してください。柔らかい乾いた布か浄水で洗浄することをお勧めします。石が損なわれるため、高温や家庭用化学品に長時間さらさないでください。ラピスラズリを水で洗うと、表面を保護しているツヤがなくなり、輝きが変わってしまいます。

    こちらもお勧め:マラカイト

    戻る