Ok

> > > >

    時計制作の芸術


    シャンルヴェ エナメル

    戻る

    シャンルヴェ エナメルは、最終的なデザインに即して絵柄を彫り金属製の厚い土台にエナメルを施す技法です。 彫刻で彫られたくぼみに湿らせたエナメル粉末をのせ、必要なだけ焼成して仕上げます。目の細かい紙やすりを用いて何度も磨き、余分なエナメルを除去することで望み通りの輝きが生まれます。

    ごくわずかな不備や不純物の存在でエナメルが定着しない恐れがあるため、この過程は不可欠なステップです。 おおまかな形を整えるには、極めて高水準の技術と細部に対する入念な配慮が求められます。 シャンルヴェ エナメルが完成すると、着色部分は金属の縁に囲まれます。

    エクストラオーディナリーダイヤル コレクションへ

    こちらもお勧め グリザイユ エナメル

    戻る