Ok

> > > >

    ヴァン クリーフ&アーペルの伝説


    「スピリット オブ ビューティー~時空を越える美の真髄」展、東京、2009年

    戻る
    「スピリット オブ ビューティー~時空を越える美の真髄」展、森アーツセンターギャラリー、東京、2009年
    「スピリット オブ ビューティー~時空を越える美の真髄」展、森アーツセンターギャラリー、東京、2009年

    2009年10月31日から2010年1月17日まで、森アーツセンターギャラリーにて、「スピリット オブ ビューティー~時空を越える美の真髄」展が開催されました。それはヴァン クリーフ&アーペルの1世紀以上に わたる創造の歴史を辿る、大規模な回顧展となりました。メゾンを象徴する妖精のクリップに因み“スピリット オブ ビューティー”と名付けられたこの展覧会では、ジュエリー、ウォッチ、ファッションアクセサリー、芸術品が展示されました。来場者は、メゾンのコレクションをはじめ、フランスや世界のさまざまなプライベートコレクションから集められた250点以上の作品を一同に鑑賞することができたのです。 この美しい作品が織り成す展覧会の演出を行ったのはパトリック・ジュアン氏でした。

    彼は、独創的なアイディアにより森アーツセンターギャラリーの1000㎡をおとぎ話さながらの空間に作り変えました。妖精たちも見守るこの展覧会は、“自然のスピリット”、“エレガンスのスピリット”、“冒険のスピリット”、”インカーネーション(美の化身)”の4つのテーマで展開しました。この展覧会は、メゾンの伝統技術、美しい宝石の魅力、何世代にもわたって受け継がれているジュエラーの技能を一望する機会を与えてくれるものでした。そし て来場者にとっては、ヴァン クリーフ&アーペルの歴史を形作るジュエリーのひとつひとつに宿るさまざまな物語を知る機会ともなりました。

    こちらもお勧め セット イン スタイル展、ニューヨーク、2011年

    戻る