Ok

ホーム > la-maison > 時を越えて > 歴史的な作品 >ローズ ブレスレット

    歴史的な作品


    ローズ ブレスレット

    戻る

    1925年、アール・デコの初期のブームを記念する『Exposition Internationale des Arts Décoratifs et Industriels Modernes(装飾芸術国際博覧会)』がパリにて開催されました。

    このイベントは、アール・デコ ムーブメントを正式に定義すると同時に、卓越したフランスの美的感覚とラグジュアリーアイテムの認知度の向上を目的としていました。フランスらしいディスプレイが会場を埋め尽くし、世界で一番ファッショナブルな都市としてパリそのものにも注目が集まりました。

    「マンシェット」と呼ばれるローズ ブレスレットが
    グランプリを受賞しました

    『Le grand négoce, l'exposition Des Arts Decoratifs』カタログ表紙、ヴァン クリーフ&アーペル、1925年 - Van Cleef & Arpels
    『Le grand négoce, l'exposition Des Arts Decoratifs』カタログ表紙、ヴァン クリーフ&アーペル、1925年
    ローズ ブレスレット、プライベート コレクション、1924年 - Van Cleef & Arpels
    ローズ ブレスレット、プライベート コレクション、1924年

    当時、この展覧会は瞬く間に世界中で話題を呼び、そのおかげでヴァン クリーフ&アーペルの国際的な名声も高まることとなりました。

     

    グランプリを受賞した、ヴァン クリーフ&アーペルの傑作「マンシェット」と呼ばれるローズ ブレスレットは1924年にこの展覧会のために創られたもので、後に歴史的アイテムとなりました。

     

    レッドとホワイトのバラをモチーフとしたこのブレスレットは、メゾンが愛してやまないインスピレーションの源である自然をテーマに、フローラルなスタイルをシンプルに表現したものです。

     

    最も貴重な金属であるプラチナをベースとし、ラウンド ブリリアントカット ダイヤモンド293石、およびエメラルド108石がセッティングされています。

    こちらもお勧め レ ジャルダン コレクション

    戻る