Ok

> > > >

    歴史的な作品


    パス パルトゥー ネックレス

    戻る

    1938年に特許を取得したパス パルトゥーは、ヴァン クリーフ&アーペルが開拓した「形を変えるジュエリー」の、初期の例のひとつです。

    気分に合わせて着け方を変えることのできるこの作品は、様々なファッションやシーンにマッチするジュエリーを求める現代的な女性たちにふさわしいアクセサリーです。パス パルトゥーは、1930年代後期から1940年代にかけてメゾンを代表するジュエリーとして有名になりました。

    この作品には巧妙な技術革新が活かされています。花を象った2つのクリップの陰には金属製のレールが隠されており、イエローゴールド製の柔軟なスネークチェーンをスライドして出し入れできる仕組みです。この構造により、ネックレス、チョーカー、オペラレングスのネックレス、ブレスレット、ベルトへと変容します。2つの花だけを取り外し、クリップやイヤクリップとして使うことも可能な多機能性を備えています。

    ファッションアクセサリー

    が華麗なジュエリーに

    パス パルトゥー:歴史に残る作品 - Van Cleef & Arpels
    パス パルトゥー:歴史に残る作品

    このジュエリーは、当時の美的感覚を彷彿とさせます。ハワイ コレクションには常に花のデザインが使用されていました。1939年作のこの作品は、ルビーと様々な色合いのサファイアでブルーとイエローの花が表現されています。

    チェーンの結び目をモチーフとする作品もありました。

    どちらのデザインにせよ、実用的で想像力に富んだパス パルトゥーは、ファッションアクセサリーが華麗なジュエリーになりうるということを証明した作品でした。

    こちらもお勧め ボリューム

    戻る