パリで開催される「フローラ」展

ヴァン クリーフ&アーペルは、写真家の蜷川実花氏に花をテーマにした展覧会の開催を依頼し、メゾンのフローラル クリエーションと共に彼女の作品を発表してもらいました。建築家の田根剛氏がデザインした没入型の装飾の中で、ヴァン クリーフ&アーペルのパトリモニー コレクションと現代のジュエリーからの100点以上のアイテムと、日本人アーティストである蜷川氏の色鮮やかな写真がお互いに引き立て合っています。

 

2021年9月10日~11月14日まで、パリのヴァンドーム広場にあるオテル デヴルーで開催されるこの「フローラ」展では、想像上の庭を散歩する夢のような時間を過ごすことができます。本エキシビションは、事前予約の上、入場無料でご覧いただけます。

魅惑的な庭

 

1906年の創業以来、ヴァン クリーフ&アーペルにとって、自然は尽きることのないインスピレーションの源であり続けています。フローラ(植物相)は、自然界の果てしない変容を反映した貴重な素材として、ヴァン クリーフ&アーペルのクリエーションに生命力と詩情を与えてくれます。鮮やかな色使いで有名な日本人写真家、蜷川実花氏はメゾンが長年その美しさと特異性を捉えようとしてきた花の魅力に同じように憑りつかれています。彼女が撮影したダリア、バラ、桜の写真には、あらゆるニュアンスが明白に表現されており、まるで息をしているような生気を帯びています。

迷路と万華鏡

 

ジュエリーと写真の芸術的な対話の構成に際し、蜷川実花氏とヴァン クリーフ&アーペルは、パリのATTAスタジオの代表である建築家の田根剛氏を招きました。この「フローラ」展のために、彼は光と鏡の戯れをベースに、没入型のセットデザインを作り上げました。

 

この装飾の中心では、無限の色彩効果を備えた万華鏡、そしてこの夢のような空間で訪問者たちを「迷子」にしてしまう迷路という、2つの重要なコンセプトが絡み合っています。反射ガラスを使った壁に近づくと、照明が当たって蜷川実花氏の写真が映し出されます。

 

メゾンのクリエーションは、周囲に溶け込むように特別に設計された繊細なショーケースの中で輝きを放ち、この壮大な庭園に浮かんでいるように見えます。

蜷川実花

蜷川実花氏は、写真家であり、映画監督でもあります。東京で生まれた彼女は、若い日本人女性の日常生活や言動を記録することを目的とした「ガーリー・フォト」ブームに参加したことで、1990年代に名前を知られるようになりました。蜷川実花氏は、鮮やかな色使いの写真、花や金魚などの被写体を通じて、つかの間の瞬間に閉じ込められた日常の中の儚い美しさを捉えようとしています。

 

蜷川実花氏は、2017年に日本でヴァンクリーフ&アーペルと出会い、すぐにクリエイティブ面でのコラボレーションがスタートしました。翌年、メゾンは彼女に花をメインテーマにした展覧会をパリで開催する機会を提供しました。これが「フローラ」展になったのです。

アイコニックなアイテム

 

植物の瞬間的なつかの間の美しさに魅了されたメゾンは、創業以来、自然に対して敬意を表してきました。長年に渡って、蜷川実花氏の写真と同様に、今日強調されているようなさまざまに解釈されるジュエリーに命を吹き込んできました。1920年代から2000年代のほぼ1世紀に渡るヴァン クリーフ&アーペル コレクションからの100点以上のアイテムと現代のクリエーションを組み合わせることで、メゾンが考える自然の美しさ、ブーケ、様式化された美の3つのテーマを反映したさまざまに繰り広げられる花の姿を表現します。

咲き誇る色彩

ヘルスパス

 

本エキシビションでは、必要とされるあらゆる新型コロナ感染症 (COVID-19) 対策が実施されます。ただし、こうした対策は、感染状況の変化に伴い、お客様が会場に到着される前に変更されることがありますのでご了承ください。

 

本エキシビションへの入場には、身分証明書とヘルスパスの提示が義務付けられております。ヘルスパスに関しましては、以下の証明書のいずれかをデジタルまたは紙媒体でご提示していただく必要があります。

• ワクチン接種証明書(ワクチン接種を完全に終えていることが条件となります)

• 48時間以内のRT-PCR検査または抗原検査が陰性であることを示す証明書

• 新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)からの回復を証明するRT-PCR検査または抗原検査陽性の結果を示す証明書で、少なくとも11日以上6ヶ月未満の日付のもの

 

詳細につきましては、https://www.gouvernement.fr/info-coronavirus/pass-sanitaire をご覧ください。

 

また、ご自身や周りの方の健康を守るために、エキシビションのすべてのエリアでマスクの着用も義務付けられております。

 

 

 

______

'レコール ジュエリーと宝飾芸術の学校における花々

 

花の世界に対する理解を深めていただくため、ヴァン クリーフ&アーペルのサポートによって、レコール ジュエリーと宝飾芸術の学校では大人向けのカンファレンスと子供向けのワークショップで構成される贅沢な文化プログラムを提供します。