貴石

エメラルド

ベリルの一種であり、類稀な美を誇るエメラルドの名前は、“石の心臓”を意味するサンスクリット語の“smaragdus(スマラカタ)”に由来します。メゾンの使用するエメラルドは主にコロンビア、ザンビア、ブラジルで産出されたもので、その石固有の美しさと個性を判断する3つの基準に従って選別されます。

この石を深くまで観察すると、神秘的ですらあるこの 特別な石の魔力に を当てることができるのです。

ヴァン クリーフ&アーペルの鑑定士は、まずエメラルドが美しく、かつ感情を呼び起こす力を有しているかに注目します。彼らは第一にエメラルドの色を精査し、均一で深い緑色を持つものを選び出します。彼らは次にその純度に注目し、“ジャルダン”として知られるエメラルド特有のインクルージョン(内包物)の特徴とその調和を見ます。そして3つ目の選別基準は、エメラルドの結晶の質を示し、その輝きを決定するエメラルドの本質を見極めることです。この石を深くまで観察すると、神秘的ですらあるこの特別な石の魔力に光を当てることができるのです。伝統的な宝石細工の技法に従い、エメラルドにはオイル処理が施されます。天然の無色のオイルを使用し、エメラルドが本来持つ独特な色を長く維持させるのです。

2016年のエメラルド アン マジェステ コレクションで、ヴァン クリーフ&アーペル は個性ある石を見極めるピエール ド カラクテール™に対する情熱を表明し、こうした貴石の唯一無二の魅力にオマージュを捧げました。

 

ヴァン クリーフ&アーペル は、この繊細な貴石の色と強い輝きをそのままに保つために、エメラルドはその他のジュエリーとは別にして、内部に布のあしらわれたボックスに入れて保管することをお勧めします。さらに極端な温度差や突然の気温変化にも注意してください。

  • 文字盤上のエレメントの位置調整、レディ アーペル ポーダンヌ フォレ アンシャンテ ウォッチ、ヴァン クリーフ&アーペル

    文字盤上のエレメントの位置調整、レディ アーペル ポーダンヌ フォレ アンシャンテ ウォッチ