Ok

ホーム > メゾンについて > メゾンのエスプリ > 作品のハイライト >リアヌ

    作品のハイライト


    リアヌ

    戻る

    エレガンスと女性らしさを称える新たなハイジュエリーコレクション「リアヌ」。1940年以降、メゾンの大切なインスピレーションとなっているクチュールの世界にオマージュを捧げます。

    編みこみのゴールドによるロープに、調節できるクラスプの付いたロングネックレス。ゴールドとカラーストーンを大胆に組み合わせ、タッセルのしなやかさを際立たせます。

    ネックレスの長さはクラスプで調節することができ、アシンメトリーなデザインで首もとを優美に飾ります。

    時を経て新たに生まれ変わったリアヌ。明るさや深み、輝きをもたらす4つの素材のコンビネーションが、それぞれに個性的なエレガンスを表現します。最も厳しい独自の基準による宝石の選定から、カッティング、セッティングに至るまで、メゾンの専門技術を余すところなく反映したコレクションです。

    新たなコレクションには、クチュールにインスパイアされた流れるような繊細な動きが表現されています。

    リアヌ ネックレス、ピンクゴールド、ラウンドカット ダイヤモンド&アメジスト、オニキス - Van Cleef & Arpels
    リアヌ ネックレス、ピンクゴールド、ラウンドカット ダイヤモンド&アメジスト、オニキス

    1946年に初めてメゾンに登場したコードのモチーフに着目し、20世紀半ばに人気を博したスタイルを現代に甦らせたリアヌ コレクション。

    エレガンスとファッションへの関心が世界的に高まっていた当時、メゾンは女性のワードローブに使われる服や布地をジュエリーに変身させ、ジップネックレスに代表される技術革新をも成し遂げました。

    編みこみのゴールドと先端に揺れるタッセルモチーフから成るロープは、ブレスレットやクリップ、イヤリング、ウォッチ、ショート&ロングネックレスなどさまざまな作品に用いられてきました。こうした歴史的作品からインスピレーションを受けたリアヌ コレクションは、メゾンが得意とする女性らしさの表現に新たな形を与えます。

    こちらもお勧め ジップ ネックレス

    戻る