Ok

ホーム > メゾンについて > メゾンのエスプリ > 作品のハイライト >Lady Arpels Papillon Automate Watch

    作品のハイライト


    レディ アーぺル パピヨン
    オートマタ ウォッチ

    戻る

    レディ アーペル パピヨン オートマタ ウォッチは、過ぎゆく時間を新しい視点で捉えたウォッチ。ヴァン・クリーフ&アーペルのシグネチャーであるポエトリー オブ タイムを忠実に受け継ぐモデルです。

    自然を生き生きと魅力的に描き出したポエティック コンプリケーション。田園風景の中、花々や草木が生い茂り、月が揺れる水面。特別仕様のオートマトン モジュールを備えた文字盤の上で、腕の動き合わせて蝶がひらひらと舞い踊ります。時を刻む針の傍らで、蝶は、パワーリザーブに従って1~4回連続して不規則に羽ばたきます。

    蝶の不規則性を生き生きと描き出した優れた技術力。それは、複数層の背景を重ねて浮彫りを施した情景にも駆使されています。メイランにあるヴァン・クリーフ&アーペルの時計工房で特別に開発された曲線を描くプリカジュール エナメル技術をはじめ、厳選された装飾技術を使い、自然の生命力が表現されています。

    ヴァン・クリーフ&アーペルのレディ アーペル パピヨン オートマタ ウォッチは、2017年度のジュネーブ時計グランプリで、レディースウォッチ複雑時計賞を受賞しました。

    こちらもお勧め ステンドグラス エナメル

    戻る